FlashLite1.1 setProperty

ActionScript1.0

FlashLite1.1のsetProperty関数は、プロパティを設定するプログラムコードです。ドットシンタックス(.)でもできます。

//プロパティ
/*
_x
_y
_xscale
_yscale
_rotation
_alpha
_visible
*/

//setProperty(MC名, プロパティ, プロパティ値)

setProperty("mymc", _x, 100);

setProperty("mymc", _y, 50);

setProperty("mymc", _xscale, 200);

setProperty("mymc", _yscale, 200);

setProperty("mymc", _rotation, 45);

setProperty("mymc", _alpha, 50);

setProperty("mymc", _visible, false);

//ドットシンタックス(.)でも、プロパティ設定はできます

mymc._x = 100;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です