FlashLite1.1 for文の中のfor文をトレースする

ActionScript1.0

FlashLite1.1で、for文の中のfor文をトレースするプログラムコードです。

for文の中にfor文を入れ子にしてみました。その構造をトレースすると、中でどんなことが起きているかがよく分かります。配列の中の要素同士を比較する場合などに応用できます。

for(i=1; i<12; i++)
{
	for(j=i+1; j<=12; j++)
	{
		trace("i: " add i add " vs " add "j: " add j);
	}
}

//出力
/*
i: 1 vs j: 2
i: 1 vs j: 3
i: 1 vs j: 4
i: 1 vs j: 5
i: 1 vs j: 6
i: 1 vs j: 7
i: 1 vs j: 8
i: 1 vs j: 9
i: 1 vs j: 10
i: 1 vs j: 11
i: 1 vs j: 12
i: 2 vs j: 3
i: 2 vs j: 4
i: 2 vs j: 5
i: 2 vs j: 6
i: 2 vs j: 7
i: 2 vs j: 8
i: 2 vs j: 9
i: 2 vs j: 10
i: 2 vs j: 11
i: 2 vs j: 12
i: 3 vs j: 4
i: 3 vs j: 5
i: 3 vs j: 6
i: 3 vs j: 7
i: 3 vs j: 8
i: 3 vs j: 9
i: 3 vs j: 10
i: 3 vs j: 11
i: 3 vs j: 12
i: 4 vs j: 5
i: 4 vs j: 6
i: 4 vs j: 7
i: 4 vs j: 8
i: 4 vs j: 9
i: 4 vs j: 10
i: 4 vs j: 11
i: 4 vs j: 12
i: 5 vs j: 6
i: 5 vs j: 7
i: 5 vs j: 8
i: 5 vs j: 9
i: 5 vs j: 10
i: 5 vs j: 11
i: 5 vs j: 12
i: 6 vs j: 7
i: 6 vs j: 8
i: 6 vs j: 9
i: 6 vs j: 10
i: 6 vs j: 11
i: 6 vs j: 12
i: 7 vs j: 8
i: 7 vs j: 9
i: 7 vs j: 10
i: 7 vs j: 11
i: 7 vs j: 12
i: 8 vs j: 9
i: 8 vs j: 10
i: 8 vs j: 11
i: 8 vs j: 12
i: 9 vs j: 10
i: 9 vs j: 11
i: 9 vs j: 12
i: 10 vs j: 11
i: 10 vs j: 12
i: 11 vs j: 12
*/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です