Angularの開発環境|Angular

angularの開発環境|Angular

Angularの開発環境をつくる

1. Node.jsのインストール
https://nodejs.org/ja/

2. Angular CLI のインストール
コンソールを起動して、npm install -g @angular/cli を実行

3. つくりたいアプリの自動生成
3-1. コンソールで、任意のディレクトリに移動(例 cd /xxx/xxx)
3-2. コンソールで、ng new myApp を実行(myAppはつくりたい任意のフォルダ名)

4. つくったアプリの実行
4-1. コンソールで、cd myApp(任意のフォルダ名) を実行し、アプリのルートに移動
4-2. コンソールで、ng serve –open を実行
4-3. ブラウザが起動し、http://localhost:4200/で、アプリを表示

5. 公開用アプリのつくりかた
5-1. コンソールで、cd myApp を実行し、アプリのルートに移動
5-2. コンソールで、ng build を実行
5-3. /distフォルダに公開用ファイルがつくられる